じぶんらしく
あなたらしく
ごきげんにいこう。

お知らせ

コラム

講座の最新情報やコラムを掲載したメルマガを配信しています。

Lashikuとは?

自分を知り、自分のよさに気づき、
相手を知り、相手のよさに気づく。
「人は人、自分は自分」と相手に興味を持たず、
お互いを知ろうとしないなんて、もったいない。
お互いを知り合い、信頼関係を築くことができたら、
毎日がもっとごきげんになる。

ごきげんな自分、ごきげんな家族、
ごきげんな職場作りのための、
講座、研修という学びの場、
一人ひとりのお悩みに寄り添うカウンセリング、
課題解決へとサポートする
コンサルティングをご提供しています。

えのもとゆか

ライフキャリアコンサルタント

えのもとゆか

 小さい頃の夢は小学校の先生。その夢を叶えるため、日本女子大学文学部教育学科で幼稚園・小学校の1級教員免許を取得。しかし教育実習で、こんな若輩者の私が「先生」と呼ばれることに違和感を覚え、一度、企業社会へ出て、3年間、社会経験を積んでから教師になろうと決め、若いうちからいろいろな経験ができそうな株式会社リクルートへ入社しました。

 当時のリクルートはイケイケドンドンの会社で社内は大変華やか、ノリの良い人ばかりの中、私はノリについていけず、同期からは絶対1年以内にやめると言われるほど。そんな会社に気づけば22年、居続けてしまいました。その間、同僚からのいじめにあったり、息子を出産して、産休、育休を取得した時は、人事から「戻るところはないかもしれない。自分で探してほしい」と言われたり、息子が生後8か月で復職した直後、夜中に息子が緊急入院となった翌日、「今すぐ出社しろ」と怒鳴られたり、娘を妊娠中に切迫早産で病院にいるのに「会議の資料ができていない。すぐ来い!」と電話口で叫ばれたりと、心砕かれることは幾度となくありました。それでもやめようと思ったことは一度もありませんでした。理由は、性別、年齢、雇用形態、役職に関係なく、魅力的な方との出会いがあったから。幼稚園、小学校はミッションスクール、中学からは大学の付属校という、同じような環境で育ち、同じような価値観を持つ人の中で生きてきた私にとって、22年間の在職中の出会いは、多様な価値観に触れ、自分の視野や心を広げてくれる時間であり、企業、働く人の両方の立場から「働く」を見てきた経験は、職場のコミュニケーションの大切さに気付かせてくれる時間でした。

 2014年、「目の前にいる方を幸せにするお手伝いをしたい」「20年後も30年後も誰かの役に立てる仕事をしたい」という思いで、リクルートを卒業し、キャリアカウンセラーとして独立しました。

 現在、アンガーマネジメント、アドラー心理学の勇気づけの考え方を使った講座やカウンセリング、コンサルティングを通して、ごきげんな人、ごきげんな場作りを行っています。

・国家資格キャリアコンサルタント
・幼稚園・小学校1級教員免許
・ライフシフト・ジャパン認定 ライフシフトパートナー
・NPO法人 顧客ロイヤルティ協会 CSマネージャー
・日本プロフェッショナル講師協会認定講師
・日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントファシリテーター
・日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントコンサルタント
・日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントトレーナー
・日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメント叱り方トレーナー
・日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
・日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー


◆講演・研修実績
市役所/男女共同参画センター/子育て支援センター/公立・私立小学校/私立中学・高等学校/大学/生命保険会社/アパレルメーカー/ホテルなど

Contact

プライバシーポリシー